一念発起、部屋をスッキリさせるぞ!と不用品を処分。そのときは爽快感を得られても、しばらくたって後悔する人が意外に多いようです。「やっぱり捨て···